会社沿革

昭和41年10月
静岡県榛原郡吉田町住吉500番地に於いて資本金百万円で『長谷川鉄工株式会社』を設立し、建築請負及び製缶の事業を開始する。
代表取締役に『長谷川 平司』就任。

昭和44年3月
本社工場を吉田町住吉3362番地の1に移転する。

昭和47年11月
工場を増設し、資本金400万円とする。

昭和51年4月
一級建築士事務所を開設。

昭和53年6月
代表取締役に『長谷川 亥佐夫』就任。

昭和53年6月
資本金を800万円に増資する。

昭和55年10月
工場を増設する。

昭和56年6月
資本金1600万円に増資する。

昭和64年1月
『長谷川建設株式会社』に社名変更、及び本社を同町住吉488番地の2に移転。
旧社屋を長谷川建設(株)鉄工部とする。

平成4年4月
代表取締役に『長谷川 秀男』就任。

平成4年8月
長谷川建設(株)安全衛生協力会発足。

平成12年6月
資本金2000万円とする。

平成17年5月
代表取締役に『加藤 建美』就任。

平成27年2月
代表取締役に『長谷川 貴生』就任。